実践記録◆WordPressのプラグイン「All In One SEO Pack」を停止した。

ネットで稼ぐ日々の実践記録

総合メニュー
ブログ概要 稼ぐ準備 稼ぎ方 実践記録 オススメ HELP サイトマップ

 日々の実践記録                 

 「日々の実践記録の目次」へ戻る

実践記録◆WordPressのプラグイン「All In One SEO Pack」を停止した。

WordPressのテーマ「Simplicity」には、SEO対策がすでに組み込まれています。
当方は、さらにSEO対策のプラグイン「All In One SEO Pack」と「SEO SIMPLE PACK」をインストールしてSEO対策の「SEOタイトル」や「メタディスクリプション」などをダブルで記入したり、どれか一つのみ記入して使用していました。
これでは、Googleでの表示が不安定になると思い思い切ってプラグインを停止しました。

1) SEO対策の二重登録の問題点について

「All in One SEO Pack」は、SEO対策のために多彩な機能を有しており世界中で利用されていますが、現在私が利用してますWordPressのテーマ「Simplicity」には基本的なSEO対策ツール組み込まれています。
しかし、初心者の私にとっては多彩な機能を十分に使用できるスキルがまだないので、
当面WordPressのテーマ「Simplicity」に含まれているSEO対策のみを使用していくことにしました。

2重登録による問題点と解決策

「All in One SEO Pack」とテーマ「Simplicity」に含まれているSEO対策への主な2重登録の問題点は、・・・

1.メタタグの「title タイトル」、「description 説明文」、「keywords キーワード」の2重設定や登録内容の不一致、未設定項目の発生などで検索エンジンでの結果に統一性がなくなる。
2.「All in One SEO Pack」のXMLサイトマップ設定が利用できなくなる。
3.Google Analyticisタグの二重登録によるブログ訪問者数(アクセス数)の倍増が発生する。

この3点が考えられます。

解決策として、

・(1)は、インストール済みで有効化中のプラグイン「All in One SEO Pack」と「SEO SIMPLE PACK」を停止させた。
これにより、各ページの編集画面よりSEO対策の設定項目が消えてテーマ「Simplicity」に含まれているSEO対策項目のみが表示され2重登録がなくなります。
(記事の編集画面の最下部に、”SEO設定” の入力項目が表示されます。)
・(2)は、プラグインの「Google XML Sitemaps」を利用することで解決できます。
・(3)は、Google Analytics」のタグの設定がプラグイン「All in One SEO Pack」での設定とWordPressテーマのカスタマナイザーでの設定の両方で実施されていることが原因で発生します。(プラグインとの二重登録注意)
現在、プラグイン「All in One SEO Pack」は停止させテーマ「Simplicity」に含まれているSEO対策のみの設定をしています。

①のダッシュボードの②「外観」から③「カスタマイズ」をクリックします。

次に、「アクセス解析(Analyticsなど)」をクリックします。

そして、最後にGioogle AnaiyticsトラッキングIDを入力して完了です。

詳しい設定方法はコチラ・・・ 設定方法 
ブログへのアクセス数は、マインドアップのため日々チェックしてますが、この設定によりアクセス数が倍増したり半減したりすることがないように注意してプラグインの運用をしていきたいと思います。

このページの目次へ戻る▲


木のナビゲーションボタン「Next」

 「日々の実践記録」の目次へ

====================

初心者はネットで稼ぐために何をすべきか。

総合メニュー
 Top (ブログの概要) 
ネットで稼ぐための準備
ネットで稼ぐ稼ぎ方
  日々の実践記録
オススメ情報
HELP・お助け情報

「ブログの概要」へ戻る

====================

シェアする

フォローする

トップへ戻る