ネットで稼ぐための準備◆ネットで稼ぐ基礎知識・準備編 概要◆

総合メニュー
ブログ概要 稼ぐ準備 稼ぎ方 実践記録 オススメ HELP サイトマップ

ネットで稼ぐための準備                 

ネットで稼ぐための準備
00 ネットで稼ぐための準備・目次
01 ネットで稼ぐ基礎知識・準備編
02 メールアドレスの取得・比較
03 ネットバンク口座開設
04 クレジットカ-ドを作る
05 レンタルサーバーの取得・比較
06 ドメインの取得
07 a8ネットなどaspへの登録
08 ホームページ作成ソフトの紹介
09 便利なフリーソフト・無料ツール

ネットで稼ぐ基礎知識・準備編 詳細

ネットで稼ぐ基礎知識・準備編
 基礎知識・準備編 概要
基礎知識・準備編 ビジネス編
基礎知識 準備編 ブログ編

 「ネットで稼ぐための準備・目次」へ戻る。

ネットで稼ぐための基礎知識・準備編 概要

パソコン1台でネットで稼ぐためには、稼ぐための準備が必要になります。
たとえば、ネットに繋がるパソコンやアプリを稼働するためのスマホは必須になります。

ここでは、ネットで稼ぐために必要な連絡用のメールアドレスの取得や報酬を受け取るためのネットバンク口座の取得などのほかホームページやブログで稼ぐためのレンタルサ-バーなどの準備など必要なものを簡単に説明してます。

このブログでは、稼ぐための準備の方法から実際の稼ぎ方を稼ぐ方法の種類に分類して、初心者向けに分かり易くネットビジネスの全体像を説明していきたいと考えています。

このページの目次へ戻る▲

1)ネットで稼ぐために必要なものは何ですか?

現在、ネットで稼ぐ方法は100種類以上もありますが、稼ぐために必要なものは基本的には決まっています。

ネットで稼ぐために必要なものはインターネットに接続できる環境やパソコンやスマホのほかに、個人を特定するためのメールアドレスやブログやホームページを解説するためのレンタルサ-バーなど、稼ぐための準備が必要になります。

それでは初めて、ネットで稼ごうと思っている初心者の方が最初に何をするべきかを解説します。
稼ぐために必要なものを上げると次の8つ程度になります。

1-1) メールアドレスの取得
1-2) ネットバンク口座開設
1-3) クレジットカ-ドを作る
1-4) レンタルサーバーの取得
1-5) ドメインの取得
1-6) アフィリエイトaspへの登録
1-7) ワードプレスの開設
1-8) 記事作成のための無料ツールの取得

1-1) メールアドレスの取得

メールアドレスは、ポイントサイトなどで稼ぐために「新規会員登録」など稼ぐためのサービスを提供しているサイトへの会員登録をする場合、必要になります。
サービスの提供会社はメールアドレスとパスワードで会員であることを認識しています。

1-2) ネットバンク口座開設

ネットバンク口座はネットで稼げるサービスサイトに会員登録した場合に成果(売上)が発生した場合、その報酬の振込先が必ず必要になります。

基本的なネットバンクサービスは一般的な銀行と変らず来店をする必要もなく、ネット上ですべて通常の銀行サービスが365日24時間、利用できます。

また、残高の確認や振り込みなどパソコン上ですべて完了でき振り込み手数料などは運用形態の違いにより一般の銀行より安くお得になっています。

1-3) クレジットカ-ドを作る

クレジットカードは、いろんなサービス(ショッピングやスマホ代、レンタルサーバー代など)の利用をする場合の現金の支払い方法の一つであり、1回払いで支払をすればに利用手数料や振り込み手数料なしで利用できます。

また、利用金額に応じて自動的にポイントも獲得でき貯まったポイントはクレジットカードに登録している銀行(ネットバンク)に現金として換金出来たり ‎Amazonギフト券などに交換が可能になっています。

1-4~5) レンタルサーバーの取得

◆このブログでは、ブログでアフィリエイトを実践しで稼ぐ方法を重点的に解説していきますが、初心者の方でも最初から有料レンタルサーバーを取得しワードプレス(WordPress)を解説してアフィリエイトを始める事をお勧めしています。

有料レンタルサーバーの中にはドメインがセットされているものやワードプレスの簡単インストール機能が付加されているものもあります。
有料レンタルサーバーへワードプレスをインストールして自分専用のブログを持つことで将来安定したブログアフィリエイトを始める事が可能です。

無料ブログの運用の場合は、その必要はありませんが広告が入ったり突然の閉鎖などのリスクが常にあります。

1-6~7) アフィリエイトaspへの登録

ネットで稼ぐためには、いろんな方法がありますが、私がもっともお勧めしたい稼ぎ方がブログを利用したアフィリエイトです。

その理由は、一度ブログやホームページを作成し収益が上がるようになってくれば、あまり手をかけなくても不労収入が得られる事です。

アフィリエイトとは簡単に言うと、在庫を持たずにブログなどで商品の紹介をして訪問者がその商品を購入した場合に手数料として報酬をもらう仕組みです。

商品の発送や代金の回収、クレーム処理などはすべて商品の提供会社が行いますのでアフェリエータ(アフィリエイトをする人のこと)はブログを立ち上げて商品を紹介するだけになります。

そこで、ブログで紹介する商品が必要になりますが、商品を紹介してほしい会社と商品を紹介して稼ぎたい人を結びつけるためのアフィリエイターサービスプロバイダー(アフィリエイトasp)への登録が必要になってきます。

アフィリエイトaspへの登録や使用料などの手数料は全く必要ありません。

商品が売れた時や紹介したサービスへの会員登録が発生した場合のみ成果報酬が発生して決められたアフェリエイト報酬がブロブ運営者に支払われます。

1-8) 記事作成のための無料ツールの取得

◆ブログでアフィリエイトを実践していくためには、読者に読んでもらえる記事を作成していくことが大切になります。

そのためには、ブログ記事を書く前の下準備が重要になってきます。
そこで、記事の準備をするための記事作成用の無料ツールの利用をお勧めします。

記事をブログに直接書くのではなく、魅力的なタイトルや文章の全体の構成、キーワード選びなどを考慮して説得力のあるわかりやすく簡潔な文章を書くことが大切になります。

せっかく訪れた読者にとって、有益な情報を提供しなければ今後二度と訪問してはくれません。
そこで、記事の添削、書き直しなどのための記事作成ツールが必要になってきます。

このページの目次へ戻る▲

2)どれくらい稼げますか?

ネットでお金を稼ぐ方法はたくさんあります。
その種類により収入も変わってきます。

たとえば、ブログを立ち上げてアフィリエイト広告やアドセンス広告を貼り収益化することができます。

ブログで稼ぐための初期費用はレンタルサーバーやドメイン代などで月1,000円ほどで、手軽に始められますが長期的に運営し読者数を増やして行かないと収益が増えていきませんので半年以上継続していくことで月数千円~30万円程度まで増やしていくことが可能です。

しかし、収益が出るまで継続できずに数か月でやめる人が多いのが現状です。

簡単にお小遣い程度を稼ぐならポイントサイトを活用してアンケートに答えたりサイトの会員登録を行ったりでお小遣いを稼ぐ方法もあります。

じみではありますが、隙間時間を利用して月数千円程度なら簡単に稼ぐことが可能です。

その他ネットオークションやショッピングサイトの運営やFX/株式投資など有りますが
私のお勧めは、ブログファイリエイト、スキルを生かした動画編集、Webライティング、スキル販売などですが詳しくは「ネットで稼ぐ稼ぎ方」で詳しく述べていきたいと思います。

このページの目次へ戻る▲

3)ネットで稼ぐための費用はどれくらいかかりますか?

ネットで稼ぐための副業には、通常のパソコンやスマホのネット接続のための毎月の費用(通信費)が必要になります。

スマホの場合は通常の月額使用料と言ううことになります。
パソコンの場合は、ブロバイダー契約やブログ運営のためのレンタルサーバーやドメインの使用料などすべて合わせて1万円程度になっていると思います。

最近は楽天モバイルような1GB以下で使用料が無料のスマホなど携帯会社の顧客獲得競争のための格安スマホも出てきております。
また、ブログなども無料で運営できる無料ブログなども有りあまりお勧めはできませんが、最初は費用をかけずにネットビジネス(副業)を実施していくことも可能です。

ここでここで紹介するはとんどのビジネスは、無料で始められますが株式やFX投資など初期費用が必要でリスクを伴うものや詐欺のよう商材情報を買わせる副業もありますので、注意も必要です。

このページの目次へ戻る▲

4) ブログやホームページがなくても稼げますか?

もちろん稼げます。

今後、このサイトで紹介していく稼ぐ方法は、有料の表記がなければすべて無料で稼ぐ方法を基本に紹介していきます。

今の時代は、ホームページなんか作らなくても簡単に稼げる方法がたくさんあります。
たとえば、ポイントを貯めて稼げる「ポイントサイト」です。

有名どころは「Tポイントサイト」他には「げん玉」や「ハピタス」などがあります。
同じようにポイントを貯めて稼ぐ「アンケートサイト」や「フルーツメール」や「チャンスイット」などの「懸賞サイト」や「マクロミル」などの「アンケートサイト」などがあります。

また、自分のスキルを生かしたい時は、クラウドソーシングと言う方法があります。
企業がパソコンでできる簡単な作業を募集するアウトソ-シングであり、不特定多数の人に作業を委託してその成果に対して報酬が支払われる形態です。
たとえば、大手ショッピングサイトの顧客台帳の作成をEXCEL表なんかに入力してその成果に対して、実施した分だけ報酬が発生するといった感じです。
いままで企業内の担当者が何日もかけていた定型業務でもネットで募集(アウトソーシング)して多数の人に業務委託すれば短期間で完成でしる業務の効率化や費用面でもメリットがあります。
もちろん、個人情報の保護とか漏洩などへの気配をした依頼方法が重要になりますが、個人でも実績を重ねていくと信用が付き再委託も望め定期的な報酬源にもなります。
特に、ホームページ用の画像処理ソフトを利用したアイコンやヘッダー画像の作成(イラストレーター)依頼の報酬は高いようで、これだけで生活している人もいるようです。
このクラウドソーシングを提供している有名なサイトは「coconara ここなら」や「クラウドワークス」などがあります。

 

もっとほかの稼ぎ方を言えば、自分が撮った写真・・・旅行した時の風景や、自分がウオッチングしている動物やお花なども使用権を売る形で報酬がもらえたり、アイディア募集サイトやNHKなどの視聴者モニターに応募して年間のモニターになり番組の感想をネットで送信したり、飲食店でサービスや食事の感想を送信する「隠れモニター」になったり、・・・
自分の空いた時間を利用してできる在宅型の内職はまだまだたくさんあります。

このページの目次へ戻る▲

5) まとめ

ネットで稼ぐには、自分でホームページを作成しアフィリエイトで稼ぐのが一番だと思いますが、アフィリエイトの場合、報酬を得られるようになるまで時間(半年~1年程度)がかかります。

ある程度の報酬(月10万円ぐらい)が発生するまでに、挫折する人が8割以上います。

報酬も見込めないのに、継続できないのは当然で最初からどれくらいで稼げていくのか、現在の状況が山の何合目かを分かっていれば楽しく継続できると思います。

何度も挫折中の私が、どうすれば継続できるかを今後詳しく書いていきたいと思います。

自分のホームページでほったらかしで稼げる、あるテーマに特化した特化型のアフィリエイトによる不労所得のメリットは大きいです。

とりあえず、初心者さんには成果早く簡単にできるものと平行してポイントサイトやオークションなどでの自宅の不用品販売、自分のスキルを生かしたクラウドソウシングなどを実施していくことをお勧めします。

このページの目次へ戻る▲

ブログの概要・稼ぎ方目次(目次)

➤ next  「ネットで稼ぐための基礎知識・準備編 ビジネス別」へ進む。

====================

ネットで稼ぐために準備しておくもの。

ネットで稼ぐための準備
00 ネットで稼ぐための準備・目次
01 ネットで稼ぐための基礎知識
02 メールアドレスの取得・比較
03 レンタルサーバーの取得・比較
04 ドメインの取得
05 ネットバンク口座開設
06 クレジットカ-ドを作る
07 a8ネットなどaspへの登録
08 便利なフリーソフト・無料ツール
09 ホームページ作成ソフトの紹介

「ネットで稼ぐための準備・目次」へ戻る。

====================

初心者はネットで稼ぐために何をすべきか。

総合メニュー
Top (ブログの概要) 
  ネットで稼ぐための準備
ネットで稼ぐ稼ぎ方
日々の実践記録
オススメ情報
HELP・お助け情報
サイトマップ

「ブログの概要」へ戻る

====================

シェアする

フォローする

トップへ戻る