実践記録◆サイト作成におけるキーワード選定とは・・・

ネットで稼ぐ日々の実践記録

総合メニュー
ブログ概要 稼ぐ準備 稼ぎ方 実践記録 オススメ HELP サイトマップ

 日々の実践記録                 

 「日々の実践記録の目次」へ戻る

実践記録◆サイト作成におけるキーワード選定とは・・・

毎朝、散歩しながらスマホでYouTubeを聞いてます。

最近は、

「サイト作成で重要な事についての基本はなんだろう」って思い

「キーワード選定」関連動画をメインに聞いています。

まず、SEOで稼ぐ場合のサイト作成の重要なことをまとめると

・検索エンジンで上位表示されやすいキーワード選び
・クリックしたくなるタイトル付け
・タイトルに答える記事の内容

この3つに絞られます。

これを1つのサイトを1冊の本に例えると

自分の探したいジャンルの本が右から左に並んでいた場合

普通は、右の本から見ていくと思います。

それが、検索エンジンの上位表示と言うわけです。

次に、本の背表紙のタイトルを見ると思います。

これが、クリックしたくなるようなタイトル付けです。

そして、自分が探している本がこれだと思ったら

本を手に取って目次などで中味の概要を確認し、

探している本と一致したら購入と言うわけです。

そんなわけで、最も重要なのは

「キーワード選び」です。

もちろんサイトの中味、記事の内容がタイトルと一致し

わかり易く解説してあればの話です。

さて、

どうやってキーワードを選べばいいのでしょうか

キーワード選びの基礎について判ったこと

キーワードとは、検索エンジンの検索ボックスに入力する単語(言葉)ですが

運営しているGoogle社では、そのキーワードにそった内容のサイトを順番に表示しています。

その方法は企業秘密ではありますが、タイトルや見出し、記事の内容、記事数、文字数、

わかり易さ、独自性、・・・などを考慮して

検索してきた訪問者のキーワードへの答えのサイトを表示しています。

検索エンジンで上位表示されればされるほどクリック率が上がり売り上げが伸びるわけです。

もちろん、記事の内容にもよりますがGoogleではその内容も機械的ではありますがチェックし

てますので、中味の薄い内容のサイトは上位表示されません。

よーく考えてみると、誰もが検索するビッグキーワードといわれるダイエット商品などは

関連サイト数が多く、その中で順位付けされていきますので初心者のサイトが

いくら頑張っても上位表示されることはまずありません。

つまり、Googleサジェストにあるような需要のあるキーワードで上位表させるには

初心者には無理・・・ということです。

・・・

でも、それじゃSEOアフィリエイトは初心者では稼げないではないか・・・

いや、稼ぐ方法があります。

それは、複合キーワードで競合の少ないキーワードを探すことです。

つまり、ライバルサイトが少ない複合キーワードを選べば、

Googleはその中で順位付けするしかないので初心者のサイトであっても、

おのずと上位表示されるわけです。

ここで重要なのが、需要があまり少ないと訪問者数も少なくなりあなたのサイトを

誰も見てくれないと言うことになってしまいます。

キーワード選定の考え方としては、需要があって供給が少ないキーワードを選ぶ。

つまり、多くの人が検索するが、表示されるサイト数つまりライバルサイトが少ない

キーワードを探すことになります。

稼いでいるアフィリエイターの中には、このキーワード探しを平生から行っており

ストックしておき同時にサイトを作成している人もいます。

この場合、サイトと言ってもペラサイト・・・ウスッペラな1~2ページのサイトですが

3語キーワードで絞り込んでいく方法です。

「キーワードを絞り込む」とは

キーワードが「A B C」と3語あった場合

キーワードの範囲が広い範囲からだんだんとが狭くなっていくわけで、

需要のあるキーワードから絞り込んでいく方法です。

例えば、「A ダイエット、B 足、C むくみ」や

「A ダイエット,B 痩せたい, C  1か月10キロ」

などのように、大きなジャンルAからAのなかのB,BのなかのC

といった具合にしぼ仕込んでいくわけです。

そして、必ずライバルサイト数やライバルサイトの中味をチェックし、

これなら上位表示できるという調査後にサイトを作ることが必須です。

このライバルサイトのチェックをアフィエイエイト初心者の方は、

ほとんど実施していません。

商標キーワードのような誰もが作っている「商品名+口コミ」などのキーワードでも

新商品がでた初期段階では初心者であってもライバル数も少ないので

上位表示される可能性あると思います。

これらのことを考えて、

これからは

需要があってライバルサイトの少ないキーワード探しと

ライバルサイトのチェックを心掛けて日々実践していきたい。

木のナビゲーションボタン「Next」

 「日々の実践記録」の目次へ

====================

初心者はネットで稼ぐために何をすべきか。

総合メニュー
 Top (ブログの概要) 
ネットで稼ぐための準備
ネットで稼ぐ稼ぎ方
  日々の実践記録
オススメ情報
HELP・お助け情報

「ブログの概要」へ戻る

====================

シェアする

フォローする

トップへ戻る