ネットバンク口座の開設◆オススメ一覧

総合メニュー
ブログ概要 稼ぐ準備 稼ぎ方 実践記録 オススメ HELP サイトマップ

 オススメ情報 ( 一覧 )            

目次 準備 ポイント アフィリエイト 商品販売 スマホ 内職 その他 売上UP
ネットで稼ぐための準備・一覧
無料メールアドレス・一覧
レンタルサーバー(無料)・一覧
  レンタルサーバー(有料)・一覧  
ホームページ作成(無料)・一覧
 ホームページ作成(有料)・一覧 
ブログ作成(有料・無料)・一覧
ネットバンク・一覧
クレジットカード(無料)・一覧

ネットバンク口座・一覧  ( ネットで稼ぐための準備 )

ネットビジネスで使用するネットバンクでは特に振込手数の安さや会員数の多さがポイントになります。
例えば、商品販売時に自分の口座に振込を依頼する場合、ネットビジネスをしている人の多くが持っているジャパンネット銀行や楽天銀行当てに振り込んでいただくようにすると、相手方にとっては同行への振込となり手数料が安くなります。
また、よく利用されている複数のネットバンク口座を持つとで、相手の指定するネットバンクがよく利用されているものであれば、支払いを同行あてで無料で振り込む機会も多くなります。
そこで、現在よく利用されているネット銀行をご紹介します。

ネットバンク口座・一覧(7件)

(1) 楽天銀行

楽天銀行

楽天銀行は口座数580万口座を突破し、ネット銀行では日本ナンバーワン。預金総額も、1兆8983億円に達している(ともに2017年4月末時点)日本最大級のインターネット銀行です。
「楽天市場」や「楽天証券」などと連携し、各種割引、金利優遇など各種お取引毎に「楽天スーパーポイント」を貯められます。
資産残高が10万円以上あると、振込手数料やATM入手金手数料が月1回無料になります。ハッピープログラム では、エントリーするだけでお取引ごとに楽天ポイントが貯まり楽天ポイントで振込手数料を支払うことができます。
また、ゆうちょ銀行(本人名義口座)からの入金(自分の楽天銀行口座)は無料で行うこともできます。
    ————————————–
          楽天銀行 詳細
    ————————————–

(2) ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、2015年10月に300万口座を達成している日本最大級のネットバンクです。
また、インターネットバンキングでのトラブルに対する補償金の支払いなどもあります。
特に、振込など現金の移動時の本人認証はトークンと言う機器により毎回使い捨てのワンタイムスワード方式を採用。
どこのATMでも、引出額が3万円以上であれば手数料無料。振込も現金引き出しも、24時間365日いつでも取引可能です。
ネットバンクでは、ジャンネット銀行と楽天銀行の口座利用者がダントツに多いのでどちらかの口座を開設しておくことをお勧めします。

    ————————————–
          ジャパンネット銀行 詳細
    ————————————–

(3) ソニー銀行

ソニー銀行 

ソニー銀行では、セブンイレブン・イオン銀行のATMの利用が、新生銀行では、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンのコンビニATM、ゆうちょ銀行ATMでの入出金が無条件で何回でも24時間365日無料です。
セキュリティ面を重視するなら、トークンを採用しているソニー銀行かジャパンネットがおすすめです。

    ————————————–
          ソニー銀行
 詳細
    ————————————–

(4) 新生銀行

新生銀行

2000年に「日本長期信用銀行(長銀)」から「新生銀行」としてインターネットバンキングに参入。ATMの24時間365日稼動、ATM手数料の無料化、送金手数料無料化や新規口座開設月を含めた当初3ヵ月目まではATM手数料がいつでも何度利用しても無料!
全国どこでも使える提携ATMがなんと約10万台ご利用いただけます。

    ————————————–
          新生銀行 詳細

    ————————————–

(5) 住友SBIネット銀行

住友SBIネット銀行

定期預金の金利では、住友SBIネット銀行が年0.200%でだんぜんお得です。
また、新生銀行では口座開設後30万円1口の3カ月満期のスタートアップ定期預金に加入すれば年率0.50%の利息が適用されます。

    ————————————–
          住友SBIネット銀行 詳細

    ————————————–

(6) 口座・資産管理 Kakeibon

口座・資産管理 Kakeibon

Kakeibonの特長は、「つける」「ふりかえる」「ためる」「あんしん」の4つの機能。
カレンダー形式のシンプルな画面なので、初心者でも簡単に利用できます。
Kakeibonに慣れてきたら、様々な機能を使いこなすことでより便利に家計を管理することが可能です。Kakeibonの自動明細取込機能を、クレジットカード会社のWeb明細サービスと連携してみてください。
その後、Kakeibonにログインするだけでクレジットカードの明細が自動で取り込まれます。ECサイトやインターネットバンキングと連携することも可能で、ちょっとした買い物での支出ならスマートフォンでレシートを読み取り、Kakeibonに取り込むこともできます。


    ————————————–
          口座・資産管理 Kakeibon

  「Kakeibon」の使い方・マニュアル

  「Kakeibon」への登録・PCで登録

  「Kakeibon」のアプリダウンロード

    ————————————–

(7) 口座・資産管理 MoneyLook for 住信SBIネット銀行

口座・資産管理 MoneyLook for 住信SBIネット銀行

MoneyLook for 住信SBIネット銀行は、数多くの銀行、証券会社、クレジットカード会社、ショッピングサイトなどの情報をまとめて管理できるオンラインサービスです。

    ————————————–
          口座・資産管理 MoneyLook for 住信SBIネット銀行

    ————————————–

 「オススメ情報 ネットで稼ぐための準備・一覧」へ戻る。

=====================

ネットで稼ぐためのオススメ情報

オススメ情報
ネットで稼ぐための準備・一覧
無料メールアドレス・一覧
レンタルサーバー(無料)・一覧
  レンタルサーバー(有料)・一覧  
ホームページ作成(無料)・一覧
 ホームページ作成(有料)・一覧 
ブログ作成(有料・無料)・一覧
ネットバンク・一覧
クレジットカード(無料)・一覧

  「オススメ情報・一覧 目次」へ戻る。

====================

初心者はネットで稼ぐために何をすべきか。

総合メニュー
Top (ブログの概要) 
ネットで稼ぐための準備
ネットで稼ぐ稼ぎ方
日々の実践記録
  オススメ情報
HELP・お助け情報

  「ブログの概要」へ戻る

====================

シェアする

フォローする

トップへ戻る