サイトの信頼性を上げるため常時SSL化(https化)に変更しました。

ネットで稼ぐ日々の実践記録

常時SSL化にするメリット

このWordPressを立ち上げてからずーと気になっていたのですが、やっと常時SSL化に切り替えることができました。

サイトをSSL化するということは、ホームページの通信を暗号化(SSL化)するというになりそこでまず、SSL化のメリットについて考えてみました。、

1.信頼性・セキュリティの向上

サイトの信頼性がない危険なサイトと認識される。
サイトとの情報伝達で暗号化されてないのでパスワード情報などが盗まれ可能性がある。

2. SEO的(検索エンジン対策)に上位表示が見込める。


Googleでは、Chromeでwebサイトを閲覧する時に、HTTPSに対応していないサイトは閲覧時に「保護されていません」と言うアラートがユーザーの画面上に表示され、ユーザーに注意を促すようにしています。

Googleの検索エンジンを利用する場合、常時SSL対応のサイトはSEO的に有利になります。

つまり、URLがhttp://~のサイトに比べてhttps://~のサイトのほうが検索順位が高くなるわけです。

3.サイトの表示速度が速くなる。

 httpsでは、従来の「http/1.1」より高速なプロトコの「http/2」を使用してます。

4.アクセス解析の精度が向上

 Google Analyticsでは、「http://~」のサイトの場合「https://~」からの訪問者のアクセスを確認することができません。

しかし、https://~」のサイトの場合「https://~」,「http://~」の両方からの訪問者のアクセスを確認することができますのでアクセス解析の精度が向上します。

常時SSL化への移行について

常時SSL化にするとは、サイトのすべてのページをHTTPS化することであり、いつでも、そのサイトのどのページにアクセスしてもHTTP化されていうということです。

手順1 最初に自分のサイトがSSL化できるかどうか調べる必要があります。

SSL化するにはまた、他社で取得したドメインの場合と「さくらインターネット」で取得したドメインの場合で手順が異なるため注意する必要があります。

このサイトは、「さくらインターネット」のプロバイダを使用し「さくらインターネット」での独自ドメインを使用しております。

◆さくらサーバーSSL化【無料SSL】サーバコントロールパネルからの導入手順

手順2【WordPress】SSL化プラグインのインストール


さくらのレンタルサーバで稼働するWordPress(ワードプレス)にて、常時SSLを有効にするプラグインを利用する方法
プラグイン『SAKURA RS WP SSL』をインストール

これは、サクラサーバ専用のプラグインでインストールして有効化するだけで、サーバー内のWordPressのデーターベース中のサイトURLの「http://~」を「https://~」に自動的に変更してくれるらしい。

.htaccessを書き換えてくれる。(自動的にURLをhttpsへ変換)

サイト内の投稿のURLをhttpからhttpsに置換

サイト設定のURLをhttpからhttpsに置換

ところが、実際に実施後に確認しても「鍵マーク」にならない。

正常にSSL化されている場合 ↓↓↓

鍵マークがでず注意マークとなる。 ↓↓↓↓↓↓

・・・・???

wpのssl化 httpsでのアクセスok
しかし「注意マーク」がでて「鍵マーク」にならない。

手順3 変更されてない画像のURLを変更する方法

いろいろと調べてみると、表示しようとしているページの画像のURLが変更されておらず、HTTPのままになっているのが原因だと判明しました。

そこで下記を参照しながら、画像のURLを変更してWordPressの完全SSL化を実施することができました。

SSL化されてないページ(鍵マークのページ)を開き左上の設定(GoogleChomeの場合)から「その他のツール」をクリック後、デベロッパーツールをクリックする。

そくで画像のURLを確認して変更します。

httpsで鍵マークが表示されない!?ブラウザーで原因箇所を見つける方法

httpsなのに鍵マークが表示されない!? を解決する方法

 「日々の実践記録」の目次へ

=========================

初心者はネットで稼ぐために何をすべきか。

総合メニュー
Top (ブログの概要)  日々の実践記録
ネットで稼ぐための準備 オススメ情報
ネットで稼ぐ稼ぎ方 HELP・お助け情報

  「ブログの概要」へ戻る

シェアする

フォローする

トップへ戻る