ネットで稼ぐための準備◆ネットで稼ぐための基礎知識 その2◆

総合メニュー
ブログ概要 稼ぐ準備 稼ぎ方 実践記録 オススメ HELP サイトマップ

  ネットで稼ぐための準備                 

 「ネットで稼ぐための準備 目次」へ戻る

1. ネットで稼ぐための基礎知識◆自分のホームページで稼ぐ◆

ネットで稼ぐ方法で最も実施されている手法は、自分のホームページを持ちそのホームページ内で商品やサービスを販売する方法です。
そのために知っておかなければならない基本的な知識をまとめました。・・・(その2)

1-1) どんな方法でホームページで稼げばいいのか

自分のホームページで稼ぐためには、当然ホームページが必要になります。

無料のホームページなど多くのWebサービス会社から提供されていますが、ここでは自分でレンタルサーバー(レンタルスペース)を持ち、ホームページを立ち上げて稼ぐ方法を紹介していきます。

その自分のホームページで稼ぐには、ホームページに企業や会社の商品やサービスを紹介するための広告を張る必要があります。

そして、訪問者が興味をもってその広告をクリックし商品が購入されると報酬が発生する仕組みが提供されていますので、そのシステムを利用してホームページを作成していく方法です。

その仕組み(システム形態)をアフィリエイトと言っています。

(1) アフィリエイトなどで稼ぐ場合の事前準備 (自分のホームページが必要)

アフィリエイトで稼ぐ場合には、自分のブログなりサイトが必要になります。

アフィリエイトとは、

アフィリエイトサービスプロバイダー(asp)から提供されている広告を自分のサイトに貼り付け、その宣伝用のバーナー広告やテキスト広告をサイトの訪問者がクリックして商品やサービスの契約までを実施した場合に決められた報酬がaspから自分の口座に振込まれます。

これらの広告を張って報酬を得ることを「アフィリエイトする」と言いそれで稼いでいる人たちをアフィリエイターと言い、あなたも是非アフィリエイターになって頂きたいと思います。

まずアフィリエイトをするには、

自分のブログやサイトなどのホームページが必要になります。
一般的に無料ブログと言われているものにはアメバブログやFc2ブログなどがあります。
記事の作成から、報酬管理まですべて提供されておりメールアドレスさえあれば会員になれ利用可能となります。

しかし、無料のブログやホームページを提供している無料のサービスでは、商用利用が限定的だったり、広告が入ったり、突然のサービス停止(アカウント停止)も考慮しておかねばなりません。

もちろん、最初は練習のつもりで無料ブログから入り、慣れてきてから正式にレンタルサーバーを取得することもありだとは思いますが、・・・ Google社が提供しているアドセンス広告を実践していくには、無料のブログでは審査に通らないことなどを考えると、早い時期にレンタルサーバーを契約する事をお勧めします。

ホームページは継続的な収入を得るための自分の資産となるもので、最初から自己管理できるブログを持つことをお勧めします。

最初は初心者にとっては少々苦労するかもしれませんが、自分の財産形成のつもりで頑張ってブログを立ち上げてみてください。

私のオススメは、長期的運用なら無料のブログ作成ソフトのWordPress(ワードプレス)であす。

(2) アフィリエイトの種類

アフィリエイトの種類に関しては、その分類方法(稼ぎ方)によってさまざまな呼び方がつけられています。

媒体別では、
・サイトアフィリエイト・・・無料ホームページ、有料ホームページ作成ソフトの利用
・ブログアフィリエイト・・・無料ブログ、有料ブログ(有料レンタルサーバー)
・SNSアフィリエイト・・・・Twitter Facebook Instagramu Line@など
・YouTubeアフィリエイト・・YouTubeを閲覧してもらい表示された広告数で報酬が発生
・メルマガアフィリエイト・・メールアドレスを入手しアフィリエイト広告を配信する方法

商材名では、
・物販アフィリエイト・・・・楽天やAmazonを利用して商品を販売し報酬を得る方法
・ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)・・・アフィリエイト広告の提供会社
・ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)・・・アプリを使ってサービスを提供
・アドセンスアフィリアイト・関連する広告をブログに自動的表示、グーグルアドセンス
・情報商材アフィリエイト・・PDFなどで自分が体験したスキル(情報)を販売する方法
・オプトインアフィリエイト・無料のメルマガを紹介する事によって、その紹介報酬で稼ぐ
・アダルトアフィリエイト・・アダルトな動画などの会員を獲得して報酬を得る方法

集客方法では、
・SEOアフィリエイト・・・・検索エンジンでの上位表示を狙って稼ぐ方法
・PPCアフィリエイト・・・・広告(有料のYahooプロモーション広告やGoogle広告など)を利用して自分のサイトを宣伝(上位表示)してもらい稼ぐ方法。
・自己アフィリエイト・・・・自分が訪問者となり自分のサイトで購入する方法(商品の自己アフィリエイトOKの確認が必要です。)
・トレンドアフィリエイト・・今ニュースで話題になってるキーワードをブログ記事にしてアクセスを集めて稼ぐ方法です。

1-2) 自分のホームページを立ち上げよう

ホームページを運用していくためにはまずレンタルサーバーが必要です。

レンタルサーバーとは、

ホームページを公開するには、ネット上のアクセスポイン上にあるサーバーにパソコン上で作成したホームぺージをアップロード(データ転送・データ送信)する必要があります。

一般的にそのサーバーをレンタルサーバーと言い、専用のレンタルサーバー会社が運用しており大容量でアパートの部屋貸しみたいに、我々はそのサーバのいち部分(いちスペース)を借用(レンタル契約)して、ホームページを立ち上げているわけです。

代表的なレンタルサーバー会社にはエックスサーバー(XSERVER)やさくらサーバーなどがあり、このブログはさくらサーバーを使用しています。

さて、サーバーのレンタル契約が済むと今度は、ブログやサイト作成のためのソフトを自前で用意する必要があります。

アメバブログやFc2ブログのようなシステムを自分で持つことになります。

そこで、どんなソフトがいいのか。

私のお勧めは無料のワードプレス(WordPress)です。
このブログもワードプレスで作成しています。

(1) ドメインを取得しておこう

さて、レンタルサーバーの契約が済んだらドメイン(独自ドメイン)を取得しておこう。

ドメインとは、

レンタル契約でサーバーの一部をレンタルするわけですが、そのサーバーをアパートに例えますとホームページのアドレス(URL)はアパートの名前であり、その中の102号室とか203号室とか言う各自が契約する空き部屋番号がアカウント名になり、あなた独自のアドレスになります。
この「さくらサーバー」の場合、Https://アカウント名.sakura.ne.jp で.sakura.ne.jpは固定でありアパートの名前に相当します。

つまり、普通にレンタルサーバーを契約した場合、アパート名は「さくら」(sakura.ne.jp)で、その配下でアカウントを取得しているわけです。
このレンタルサーバーを用いて新しくドメイン名を取得するができます。
そして、あなたはアパートのオーナーでその配下(ドメイン)でホームページを運用することができます。

こんな感じです。
Https://ドメイン名.comやHttps://ドメイン名.netなどとなるわけです。

このサイトの場合、 https://nice24.jp/ で、ドメイン名は「nice24」と言うことになり、レンタルしている一部分のスペースを自分のサーバーとして独自で使用しているかの感じになるわけです。

こうすることにより、検索エンジンへのSEO対策となりGoogleなどでの検索結果の上位表示が望め集客につながるようになるわけです。

有名なドメインの取得サイトは、安さを売っている「お名前.com」やエックスサーバーと相性のいい「ムームードメイン」などが有名です。

当然、ドメイン名は世界に1つだけしか存在してはいけないので、この世にないドメイン名を検索しながらの取得になります。

サイトアフィリエイトの作成でドメイン名を取得する場合、そのサイトの関連キーワード名で取得するとさらにSEO対策になると言われています。

ただし、この場合は一つの商品やサービスや自分が経験した教えたいスキルなどを紹介するの狭い領域ジャンル(特定商品などに絞り詳しく説明する。)に絞った小規模サイトの場合で、通常は紹介する商品が変わるたびドメインを取得することになります。

こうすることで、専門性を全体的に維持できない大規模サイトに勝ち上位表示が望まれるわけです。

このサイトのように大規模サイト(今はなだ未完成でまだ150ページ程度でウスペッラですが数千ページを目指しています。)の場合は、関連キーワードが絞れないので親しみのある一般大衆向けのドメイン名を取得するのが一般で、取得してサイトを立ち上げるだけだSEO効果はあるとと思います。

ただ、ドメインを取得せずに検索エンジンの上位表示をしているサイトも多数ありますので、必ず取得しなければならないことはないと思います。

検索エンジンで表示される情報は、サイトのトップページだけではありません。
たとえ、数ページのサイト(ペラサイト・・・ウスッペラなペラペラなサイトと言う意味)でも、そのページのタイトル名で上位表示が望めます。

検索エンジンへの表示はページのタイトル名で表示されていますので、ページのタイトル(h1タグ)とそのページの内容が関連キーワードで紐づけ(h2~h5程度)されており文字数も1000文字程度あれば特定分野の他のサイトには負けない上位表示できるサイトを作成できます。

もちろんドイメインのい取得には費用(年間、数千円程度で毎年更新)もかかりますのでサイトを作成していき収益が上がってきてからでも初心者さんの場合、問題はないと思います。

アフィリエイターの中には数百と言う単位でドメインを取得している方もいます。

1-3) ワードプレス(WordPress)とは

ワードプレスとは、

・無料のブログ作成ソフトです。
・専門知識がなくても初心者でも本格的なブログが作れるます。
・大手企業や世界中の人々が使う信頼性の高いソフトです。
  (多くのアフィリエイターも使用中です。)
・記事の更新や編集、デザインのカスタマイズなどが簡単にできます。
・有料や無料のテンプレートが数多くあります。

このように、初任者さんにはワードプレスから入ることをお勧めします。
ワードプレスの解説本やワードプレスの使い方などを説明しているサイトも数多くありますので何かトラブルがあったときなどにも解決しやすいです。

またアメバブログやFc2ブログのように運営会社により記事の内容を削除されたりするリスクもありません。

ワードプレスは、ブログ形式(投稿型)ではありますが、一般サイトのように固定ページも混ぜて作成できます。

長期的に毎日作成していく大規模サイトをワードプレスで立ち上げておいてはどうでしょうか。(もちろんワードプレスは無料です。)

4. まとめ

このように、自分のホームページで稼ぐ方法はたくさんありますが、今後そのホームページでアフィリエイトを実践して稼いでいくためには以下のことから決めて実践していく必要があります。

・媒体を決める。 ・・・・・・・・日々更新していくブログなのか、固定ページを作成していくサイトなのか、狭く深い特別な領域にこだわった特化型ブログなのか、なんでも書いていく雑記ブログなのか、特定商品を紹介していくサイトなのか、検索回数の多いビッグキーワードをねらったサイト作りなのか・・・を、決めておく必要があります。

・自分に合った手法を選ぶ。 ・・・自分に特別なスキル(趣味や部活動などで得た)を生かしたり、スマホで稼ぎたいとか、ショッピングサイトをオープンして稼ぎたいとか・・・

・集客方法を決める。 ・・・・・・SEO(検索エンジン最適化)で集客する場合は、キーワードの選定方法や記事・コンテンツの書き方を習得する必要があります。

上記のことを考慮しながら今後、自分でホームページを立ち上げコンテンツを作成していくためには、どんな内容のホームページでタイトルはどうするのかが、重要になってきます。

タイトルを決定するためには、ユーザー(訪問者)のニーズの把握などしっかいとした戦略が必要になってきます。

今回は、基礎知識と言うことで今後できるだけ詳しく書いていきたいと思います。

木のナビゲーションボタン「Next」

  「メールアドレスの取得・比較」へ進む。

====================

ネットで稼ぐために準備しておくもの。

 最初は「ネットで稼ぐための基礎知識」からはじめましょう。

ネットで稼ぐための準備
no 準備するもの
01 ネットで稼ぐための基礎知識
02 メールアドレスの取得・比較
03 レンタルサーバーの取得・比較
04 ドメインの取得
05 ネットバンク口座開設
06 クレジットカ-ドを作る
07 a8ネットなどaspへの登録
08 便利なフリーソフト・無料ツール
09 ホームページ作成ソフト(SIRIUS)

「ネットで稼ぐための準備」へ進む。

====================

初心者はネットで稼ぐために何をすべきか。

総合メニュー
Top (ブログの概要) 
  ネットで稼ぐための準備
ネットで稼ぐ稼ぎ方
日々の実践記録
オススメ情報
HELP・お助け情報

「ブログの概要」へ戻る

====================

シェアする

フォローする

トップへ戻る