ショッピングモールで稼ぐ(商品販売で稼ぐ)

ネットショップで稼ぐ

ショッピングモールで稼ぐ

一般的にショッピングモールと言えば、ヤフーショッピングや楽天ショッピングが浮かぶと思います。

これらの大手ショッピングモールには、何万社と言う商店のホームページが集まっており、これら
商店は、実際の店舗やお店で商品を販売するのと同時に、ホームページでもネットを利用して商品を販売しているわけです。

実際に商品在庫を持っており、販売チャネルを拡大のため、集客力のある大手ヤフーや楽天に手数料を払って、ショッピングモールに参加しているわけです。

それとは別に、ショッピングモールに参加することなく、独自でショッピングカートなどの決済機能などを有したホームページを運営している、通販会社のジャパネットたかたやビッグカメラや家電メーカーなどもあります。

ここでは一般個人でも、在庫をもたず維持手数料もかからず無料で実施できるアフィリエイト商品を、自分でショッピングサイトを作成たり無料で提供されるショッピングサイトを利用したりして、商品の販売をしていくアフィリエイト型ネットショップでの稼ぎ方に限定して説明します。

アフィリエイト型ネットショップの種類

独自のホームページを利用して、商品を紹介し販売する形態で、在庫を持たず商品を仕入れることなく費用をかけずに商品を販売することができます。

アフィリエイト型ネットショップ

アフィリエイト型ネットショップとは在庫を持たずに、アフィリエイトASPサイトのa8.netや、Amazonなどの商品リンクを貼り、その紹介料を報酬とするタイプです。
ショッピングカートなどは持たずにSEOなどの実施による集客が課題となります。

ドロップシッピング型ネットショップ

ドロップシッビングとは、自分では在庫を持たず、メーカや卸が保有する商品をインターネットで販売する代理店形式(販売価格を自分で決められる)のネットショップの運営方法です。

メーカや卸が持つ商品を、個人や会社があたかも自分で仕入れた商品のように自分のホームページやプログ上に掲載し、自由に値付けして、顧客から注文を受け付けます。

ネットショップを開業する方法

ショッピングサイトを開業するメリット

no メリット 詳細
001 xxxxxxx xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
002 xxxxxxx xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
003 xxxxxxx xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

サイトのサンプル

xxxxx

SIRIUSで作成したサイトの紹介・サンプル

物販サイト・サンプル

商品画像を多用した物販アフィリエイト用のサンプルサイトです。画像が活用しやすいように横幅が広めに取られていたり、口コミのスタイルがデフォルトで用意されていたりするなど、物販アフィリサイト用のサイトが効率的に作成できるようになっています。

http://sirius-html.com/sample01/    

まとめ

xxxxx

 「商品販売で稼ぐ」へ戻る

=================

初心者はネットで稼ぐために何をすべきか。

総合メニュー
Top (ブログの概要) 日々の実践記録
ネットで稼ぐための準備 オススメ情報
 ネットで稼ぐ稼ぎ方 HELP・お助け情報

  「ブログの概要」へ戻る

シェアする

フォローする

トップへ戻る