商品販売で稼ぐ(ネットで稼ぐ稼ぎ方)

商品販売で稼ぐ

「商品販売で稼ぐ」とは、ブログやホームページなどを利用して、商品を販売して稼ぐことです。

アフィリエイトと違う点は、商品を在庫として持ちそれを販売することです。

つまり、商品を安く仕入れて商品を販売し、その価格差で利益を得る方法です。

販売商品は、実在する店舗がある商店の場合は、店舗での商品であったり、自社商品を持たない個人の場合は、ネット上のショッピングサイトやオークションで商品を購入したり、自宅にある不用品を中古販売したりすることになります。

また、商品が売れた場合には、商品を梱包して発送したり、代金回収の管理やクレーム・返品処理などアフィリエイトにはない作業が必要となります。

これらを考えますと、アフィリエイトで商品を紹介して販売する方が手数がかからないわけですが、それでも自分で商品仕入れて販売するのはそれなりの理由があるわけです。

商品販売で稼ぐメリットとデメリット

個人でビジネスを始める人にとっての商品販売のメリットは、自分で価格設定ができることです。
もちろん、実店舗を運営している方にとっては、ネットで商品販売をすることは、少ない投資でできる新しい販売チャネルの拡大であり、人件費もあまりかけずに販路を増やせる大きなメリットがあります。
それでは、具体的に見ていきましょう。

商品販売で稼ぐメリット

 商品販売で稼ぐ稼ぎ方のメリット 

.少ない費用で短期間でお店をオープンできる。(ネットショップレンタルなど)
.自宅の不用品を、中古品として販売することができる。
(ネットオークションなど)
.amazonなどの出品サービスを利用して、手数料を支払う事で簡単に出品できる。
.商品の価格を自由に設定できる。

商品販売で稼ぐデメリット

ネットでの商品販売には、デメリットもあります。
ネット販売は、購入者にとって商品を注文しても商品が届かないとか言う問題もありますが、販売者側にとっても、注文されても実際に届いた商品を見てキャンセルされたり、代金の入金がされなかったり、ネット販売特有の実店舗とは違った問題が発生します。

 商品販売で稼ぐ稼ぎ方のデメリット 

1.ネットショップサイトなどでは売上がないと、代金回収ができず、仕入れも出来ず、資金繰りができないため、在庫が残るだけの状態に陥ってしまう。
2.取り扱う商品によっては、競合も多くなるため広告費など、集客のための費用がかかる。
3.顧客の信頼を得るために、スピーディーな顧客対応が求められる。(メール返信、商品の発送など)
4.リピータ確保のため常に商品を入れ替えたりして、訪問者の興味を図る必要がある。

ネットでの商品販売の始め方

ネットショップサイトを独自で”0”から作成しょうとすると、やり方によっては費用がかかりすぎたり、運用まで時間がかかってしまいます。

そこで、無料で導入できるpaypalのようなクレジットカード決済サービスを利用して作成する方法があります。

しかし、初めてネットショップを作成すのは初心者にはかなりハードルが高くなります。

私が、もっともお勧めしたいのはショッピングカートASP(アプリケーションサービスプロバイダー)を利用してネットショップを作成する方法です。

ASPカートとも呼ばれるもので「ショッピングカート」の機能を持つシステムでホームページ作成機能も付随していることが多く、1つのシステムを契約するだけでネットショップそのものが構築できます。

その方法は、すでに用意されているテンプレートに情報を設定していくだけで、ショップサイトが作成されていくもので、ブログの運用のように管理画面からログインしてショップサイトを作成・運用する方法です。

たとえば、月額900円で始められるカラーミーショップ では、全てのテンプレートは初心者向け編集モードもあるので、誰でも思い通りのデザインを作成できますし、スマホのショップにも連動しており自動的にスマホショップもでき上がります。

また、まったくお金をかけずに作成・運用してみたい人には、無料でネットショップが持てるbase がありますので、初めてネットショップを作成する人は、ここから経験して学ぶのも良いかもしれません。

しかし、一般的にネットショップの場合は、商品を仕入れて用意する必要があり、常に商品が売れないための在庫リスクが発生します。

そこで、在庫を持たずに無料ではじめられる、アフィリエイト型のショッピングサイトもしもドロップシッピング」がありますので、合わせて検討してみてはどうでしょうか。

 ショッピングカートASP(プリケーションサービスプロバイダー)の紹介

まとめ

ネットショップサイトの運営は、アフィリエイトとは違い常に在庫リスクが発生します。

そこで大切なのがサイトへの集客方法です。

一般的にGoogleなどの検索エンジンでは同類のショッピングサイトが競合しています。

そこで、他の競合サイトが扱っていないスキマ商品を販売したり、スマホなどのFacebookやTwitterを利用してサイトに誘導する方法があります。

もちろん、自分のブログやホームページからショップサイトへ誘導ことも重要です。

このように、ショップサイト自体のseoも考慮しながら、あらゆる媒体からのショップサイトへの集客を考えて実践することが、売上アップにつながる施策だと思います。

 商品販売で稼ぐ稼ぎ方 

1) ショッピングサイトASPで稼ぐ・・・全ての機能がそろったショップサイトを簡単に作成することができ、レンタルして稼ぐ。
2) ショッピングモールで稼ぐ・・・Yahoo!や楽天などの大手ショッピングモールに出店して稼ぐ。
3) ネットオークションで稼ぐ・・・自宅にある不用品や安く仕入れた商品をネットオークションで販売して稼ぐ。

  商品販売で稼ぐ稼ぎ方は、「ショッピングカートASPで稼ぐ」から見てみましょう。

===============

ネットで稼ぐ稼ぎ方の4つの方法

no  ネットで稼ぐ稼ぎ方の4つの方法
01 アフィリエイトで稼ぐ   ◆ブログやホームページを利用してアフィリエイトで稼ぐ
02    商品販売で稼ぐ            ◆ネットオークションやネットショップで商品を販売して稼ぐ
03 ポイントを貯めて稼ぐ  ◆ポイントサイトやアンケートサイトなどでポイントを集めて稼ぐ
04 その他                     ◆内職・グランドソウシングやsnsなどで稼ぐ

 「ネットで稼ぐ稼ぎ方」へ戻る

初心者はネットで稼ぐために何をすべきか。

総合メニュー
Top (ブログの概要) 日々の実践記録
ネットで稼ぐための準備 オススメ情報
 ネットで稼ぐ稼ぎ方 HELP・お助け情報

  「ブログの概要」へ戻る

シェアする

フォローする

トップへ戻る