ワードプレスのPhpやMySQLってなに?

ワードプレスってホームページビルダーなんかと何が違うんだろう?

こんな、疑問を持った人は私だけだろうか。

ホームページビルダーの場合、システムのインストール先は、
自分のパソコンの中である。

すべての写真などのデーターベースやHtmlやCssのページは、
自分のパソコンの中にあり、そこで作られたIndexページやHtml,ページだけを
Ftpによりサーバーヘ転送する方法だ。

この方法だと、ホームページビルダーをインストールしたパソコンからのみ
使用可能となり、imgファイルや転送前のHtmlファイルなどの閲覧やBackUpも
そのパソコンで実施することになります。

当然システムのBackUpは、インストールしたパソコン内のファイル全てと言う事になる。

ところが、ワードプレスの場合は、インストール先のファイルは、
直接サーバーになります。

よって、BackUpは、サーバーのインストール先のファイルを、自分のパソコンへ
定期的にコピーしておく必要があります。

ワードプレスの起動は、Idとパスワードがあれば、どのパソコンからでも起動が可能です。

ワードプレスは、サーバーで動くプログラム言語・・・Phpと、
サーバー内のデーターベース・・・MySQLを利用しており、
ホームページビルダーとは違い全てサーバー内でシステムが動作しています。

よって、Phpの閲覧や変更はダッシュボードの外観→テーマの編集から行い、
データの編集は全てダッシュボードからサーバー上のデータを編集できるよう
設計されてます。

また、ホームページビルダーの場合、複数のサイトの作成・管理ができますが
ワードプレスではどうなのだろうか?

「マルチサイト機能」を使って一つのワードプレスで複数サイト作ることが可能です。

マルチサイト機能とは・・・一つのサーバーで複数のブログを管理・運営することで、
サブドメイン型とサブデレクトリ型がある。

詳しくは、コチラ

マルチサイト機能のメリット

・管理が一元化できる。

・データベースが共有できる。

マルチサイト機能のデメリット

・「wp-config.php」や「.htaccess」の設定が面倒

・テーマが別々の場合、管理が面倒

・既存サイトをマルチにするには、初心者にはむつかしい。

・マルチ未対応のプラグインがある。

私の場合、このブログのワードプレスをサーバーに1個、メインサイトとして使用し
サブサイトは、SIRIUS(シリウス)で作成していくつもりです。

=========================
 WordPress   (テーマ simplicity) ・HTML CSS へ戻る

シェアする

フォローする

トップへ戻る