ブログの「見出し」について考えてみた。

毎日、少しづつでもブログを更新して行くと、

記事の内容も大切だが、もっと見やすいブログにしたい、と

思うようになってきた。

そこで、記事の段落(h1タグ~h6タグ)について見直してみた。

=======================================

ブログの「見出し」(段落)について考えてみた。

そもそも、段落とはなんなんだ。

h1からn6タグまでの文字は、h1タグが大きくてだんだんと小さくなってh6タグが

一番小さい。

つまり、xxxxについて記事を書いたとき、このxxxxが記事のタイトルであり

一番重要なh1タグで文字も一番大きいわけである。

さて、次はh2タグである。

例えば、ラーメンにについての感想記事を書いたとしよう。

この時のタイトルは、「僕がいま食べたいラーメンはこれだ。」としたとき、

その記事の中で言いたいことを整理してみると、大きく2つに分かれました。

1つは、好きなインスタントラーメンで、もう一つはもう一度行きたいラーメン店です。

とにかく、このタイトルでラーメンについて書くとき、

味噌ラーメン、醤油ラーメン、冷やしラーメン、ラーメン店A、ラーメン店B、ラーメン店C

などについて、ただ思い付くまま書いていると、記事を読む方にとっては非常にわかりづらいと思う。

そこで、記事の内容を何について書いているのかを整理にて書くことが大切になる。

まず、大きくインスタントラーメンとラーメン店に分けたならそれがタイトルh1の次に重要なh2タグになる。

次に、インスタントラーメンの中で普通のラーメンと冷やしラーメンに分けたとすると、

h2タグの内容の下にh3タグの普通のラーメンと冷やしラーメンについて書き、さらに

おのおの味噌、醤油、などの味の種類についてh3タグの下にh4タグで味噌、醤油、など

の味について書く。

また、ラーメン店についても同じでたとえば有名な専門店,高速道路のサービスエリアの店

に分けたとき、ラーメン店のh2タグの下にh3タグで有名な専門店と同じくh3タグで

サービスエリアの店について書きます。

まとめ

整理すると、こうなります。

タイトル(h1)   僕がいま食べたいラーメンはこれだ。
(段落 h2) インスタントラーメン
インスタントラーメンについて
(段落 h3) 普通のインスタントラーメン
普通のインスタントラーメンについて
(段落 h4) 味噌味
味噌味について
(段落 h4) 醤油味
醤油味について
(段落 h3)  冷やしインスタントラーメン
冷やしインスタントラーメンについて
(段落 h4)  味噌味
味噌味について
(段落 h4)  醤油味
醤油味について
(段落 h2) ラーメン店
ラーメン店について
(段落 h3)  有名な専門店
有名な専門店について
(段落 h3)  高速道路のサービスエリアの店
高速道路のサービスエリアの店について
(段落 h2)  まとめ
全体の感想など

最後にh2タグでまとめとして、全体の感想などを書くといいと思います。

ブログ記事を書いた後、もう一度内容を見直し文章の順番などを

チェックしてみることも大切だと思いました。

=========================
 WordPress   (テーマ simplicity) ・HTML CSS へ戻る

シェアする

フォローする

トップへ戻る