WordPressの記事の「SEO設定」について

Wordpress 文章を囲む

記事の「SEO設定」の重要性について

Wordperssの記事を書くときに、記事の下段に「SEO設定」と言うのがあります。

今まで、あまり気にしていませんで書かないときもありましたが、これが記事のSEOに大きく関連している事がわかりました。

記事のタイトルが検索エンジンで表示されるタイトル(SEOタイトル・・・30文字程度)になり、これがなければせっかく記事を書いても何の意味もありません。

なにもは始まらないわけでSEO的には最も重要なものになります。

そして、タイトルは記事の内容によりページごとに変える必要があります。

次に重要なのが記事の概要説明文(メタディスクリプション・・・120文字程度)の設定です。

これは、記事のかんたんな説明文になりますが、検索エンジンの閲覧者がサイトのページ内容を把握するための重要なチェックポイントであるため、わかりやすく簡潔に書く必要があります。

次に、その記事の関連キーワード(メタキーワード)の設定ですが、SEO的には影響がないと言われているタグです。

コンテンツと関係ないキーワードをメタキーワードに記述するというスパムが広まったことでGoogleがseo的サポートをしなくなったと言うことです。

やっぱり、seo的には、タイトルと記事の内容が最も重要と言うわけですかね。

記事のSEO設定のメタキーワードの区切り方について

「メタキーワード」がSEO的に重要視されないとは言え、「SEO設定」の「メタキーワード」の設定方法について書いておきます。
複数キーワードを設定するときに「カンマ」で区切ると書いてありますが、「カンマ」とはどれなんでしょう。
.「、」・・・全角(日本語入力)のカンマ(コンマ)、キーボードの「ね」ですね。
.「 . 」・・・半角(英数入力)のピリオド、キーボードの「る」ですね。
.「 , ] ・・・半角(英数入力)のカンマ(コンマ)、キーボードの「ね」ですね。
答えは、ですね。
XXXX,XXX,XX ・・・こんな感じで2~3語が望ましいらしいです。
ちょっと間違えやすいと思ったので、あえて書きました。
常識的過ぎてごめんなさい。・・・

メタタグの設定の確認方法について

サイトやページのタイトルやキーワード、キーワード順位の測定などを調べる無料ツールを紹介しておきます。

キワードの順位などSEOチェックツール・・・SEOチェキ

また、これらのメタタグを簡単に設定できるワードプレスの「All In One SEO Pack」と言うプラグインがありますので使ってみてはどうでしょうか。

詳しい設定方法は、コチラを参考にしました。
・・・All In One SEO PackでSEO対策!検索順位を上げる方法と設定

これらのツールの具体的使い方は、まずSEOチェキに、サイトのトップページや各記事のページのURLを入力して、設定されているタイトルや記事の説明文やキーワードをチェックします。

そして、サイトのトップページのキーワードの設定を追加するのであれば、WordpressのダッシュボードのプラグインしたAll In One SEO Packの「一般設定」の「ホームページ設定」からできます。

また、Wordpressの投稿記事ページや固定ページのタイトルやページ内容の変更・設定は、各ページの編集画面の下段の「SEO設定」からできます。

設定しまたら再度SEOチェキにて確認します。

この繰り返しで、サイトの全てのページをチェック、変更していくわけです。

特に、タイトルと記事の内容の関連性をしっかりとさせることで、SEOの向上が図れると思います。

 WordPress   (テーマ simplicity) ・HTML CSS へ戻る

=======================

初心者はネットで稼ぐために何をすべきか。

総合メニュー
Top (ブログの概要) 日々の実践記録
ネットで稼ぐための準備 オススメ情報
ネットで稼ぐ方法  ELP・お助け情報

  「ブログの概要」へ戻る

シェアする

フォローする

トップへ戻る