用語集 (日本語)

ネットビジネス関連・・・・・用語集(日本語)

日本語 英語 WordPress

日本語(カタカナ)

あ~
アドセンス (Google Adcence) アドセンス(Adcence)とは、自分(自社)のWebサイトに関連する広告を検索エンジンに自動的に掲載することで収益を得ることができるサービスです。 
例・・・ google adcence (Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービス
アドワーズ (Google Adwords) アドワーズ(Adowords)とは、Googleをはじめとする検索サイトの検索結果に表示されるインターネット広告サービスです。
利用者が検索する際に打ち込んだキーワードに関連する広告が自動的に表示されるため、「検索連動型広告」「リスティング広告」あるいは「キーワード広告」などと呼ばれます。
例・・・google adwords
  アフィリエイト アフィリエイトとは、ホームページ上の広告をクリックして商品を購入すると、広告の掲載者に報酬が支払われる形式の広告。
・アフィリエイター・・・アフィリエイトで報酬を得ている。
・サイトアフィリエイト・・・ブログやホームページに広告を連載するアフィリエイト。
・メルマガアフィリエイト・・メールの文中に広告を連載するアフィリエイト。
・トレンドアフィリエイト・・・ジャンルを問わず、最近のニュースや話題をブログなどで紹介し集客を図りアドセンス広告(クリック型の広告配信サービス)などで報酬を得るアフィリエイト。
・その他・・・連載する広告により商品販売タイプを物販アフィリエイト、情報の販売(主にPDFによる)の情報アフィリエイト、YouTube動画をアップし広告を表示するアフィリエイトなどがある。
アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP) アフィリエイト・サービス・プロバイダー( Affiliate Service Provider・・・ ASP) とは、Webサイトやメールマガジンの成果報酬型広告の広告主とアフィリエイターと呼ばれる広告掲載者を仲介する業者のことで略してASPとも言う。
例・・・アフィリエイターと連携を図り販売店の広告を紹介する事業者。(A8ネットなど)
 アプリケーション・サービス・プロバイダ(ASP) アプリケーション・サービス・プロバイダ( Application Service Provider・・・ASP)とは、アプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で顧客にサービスとして提供している事業者のこと。
 例・・・アフィリエイターと連携を図り販売店の広告を紹介するA8ネットなどやショッピングカート機能を提供する事業者など
 アップロード  アップロードとは、パソコンのファイルを、インタ-ネット上のサーバーに転送すること。
 アウトソウシング アウトソーシングとは、 外部委託のことで、従来は組織内部で行っていたビジネスやそのプロセスの一部を独立した外部組織に委託しサービスとして購入する契約である。
オープンソース オープンソースとは、ソフトウェアの製作者が著作権を保持したままソースコードを無償で公開し、誰でも改良や再頒布が行える自由を認める概念。
不特定多数の開発者が改良にかかわることでソフトウェアの機能・性能の向上が促進される。
この概念に基づき開発・公開されたソフトウェアを「オープンソースソフトウェア・・・OSS」という。

WordPressは「オープンソース」というライセンス形態をとっているため、個人で利用する場合でも、商用で利用する場合でも、無料で利用することができます。
か~  
クラウドソーシング (Crowdsourcing)  クラウドソーシング(Crowdsourcing)とは、仕事を依頼したい企業・個人と仕事を受けたい個人をオンライン上でマッチングするウェブサービス。 インターネット上の群衆(crowd) と業務委託 (sourcing) を組み合わせた造語です。
クレジットカード決済 クレジットカード決済とは、コンビニなどのショップサイトで現金を持たないで支払う決済手段の一つで、他には口座振替、銀行振込などがあります。
お客様のニーズに応えて、様々な決済手段の選択肢を増やす事は販売機会損失を防ぐ有効な手段のひとつです。
特にクレジットカード決済は、お客様にもっとも選ばれるネット決済手段となっており、サイト作りには必須となっております。
 コンテンツ  一般的にコンテンツは「内容」と言う意味を持つ。 ホームページのコンテンツは、ホームページに書かれている内容と言う意味を持つ。 また、一つのテーマで作られたホームページ全体を「コンテンツ」と呼ぶこともある。
  コンセンサス   コンセンサス(consensus)」とは、「複数の人による合意・意見の一致」のこと。複数の人による合意ということで、例えば5人いて、5人全員の合意を言います。 コンセンサスをとっておくとは、事前に多数の合意をとっておく事で根回しみたいなもの。
さ~
サブドメイン

サブドメインとは、利用しているドメインの前に、お好きな文字列をつけたドメインのことです。

用途別にサブドメインを利用するなど、ドメインを幅広く活用することができます。

例) example.comのサブドメイン
ブログ用:blog.example.com
ショップサイト用:shop.example.com

サテライトサイト サテライトサイト(Satellite Site)とは、SEO対策や、より幅広いターゲット層のアクセスを獲得する為に、メインサイトとは別に立ち上げられたウェブサイトのこと。
メインサイトでは扱っていない種類の情報を提供することにより、まだ自社製品やサービスに対する関心の薄いターゲット層を取り込むことに役立ちます。
通常サテライトサイトは、メインサイトとは、別ドメインで作成します。

メインサイトでは集客しきれないキーワードを、サテライトサイトで集客することを目的に運営します。
シェア  自分の持っているものや情報を他人と共有すること。
ショッピングカート ショッピングカートとは、ネットショップを訪れたお客様が注文したい商品を選択し、カート(買い物かご)へ入れた商品の総数、総額、送料、消費税、手数料などの計算や、申込者氏名・住所・電話番号・配送日時・決済方法などのデータを一元管理することができるネットショップに欠かせない便利なツールです。
ASPとは「アプリ・サービス・プロバイダ」の事で「ショッピングカート」の機能を提供するシステムで、通常は企業が提供しているサービスをレンタルして使用する形になります。
ショッピングカートASP ショッピングカートASPとは、ショッピング機能を持つシステムのことです。
一般的にホームページ作成機能も付随していることが多く、1つのシステムを契約するだけでネットショップそのものの構築ができます。
ASPカートと呼ばれることもあります。
ここで言うASPとは、アプリケーション・サービス・プロバイダ( Application Service Provider・・・ASP)の略で、アプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で顧客にサービスとして提供している事業者のこと。
 例・アフィリエイターと連携を図り販売店の広告を紹介するA8ネットなどやショッピングカート機能を提供する事業者などを言う
スクリプト 機械語への変換作業を省略して簡単に実行できるようにした簡易プログラムのこと。
通常、プログラムはソースコード(設計図)をもとにコンピュータの理解できる機械語に変換して実行されますが、そのプロセスを自動化して簡単に実行できるようにしたものをスクリプトと言います。
スクリーンショット スクリーンショット、スクリーンキャプチャ、スクリーンダンプとは、コンピュータのモニタもしくはその他の視覚出力デバイス上に表示されたものの全体または一部分を写した画像のこと。
略して、スクショとも呼ばれる。
スクリーンショットの画像のサイズ変更ツール
た~
独自ドメイン あなたが自由に付けることができるドメイン名のことで、ドメイン名は重複することなく世界でただ一つしか存在しません。
ドメイン名とは、URLが「http://▲▲▲.net」の場合、「▲▲▲.net」にあたる箇所をドメイン名と呼びます。
メリットは・・・ 
・URLを短くできる。
・URLにキーワードを含ませSEOを向上できる。
・他社のレンタルサーバーへ移行してもドメインのリンク先は存在しているので、SEO効果を持続できる。
デメリット
・費用がかかる。(年間1000~3000円程度)
・新規取得のドメインは、検索エンジンに認識・評価されるまでに時間がかかる。
ドメイン名の検索・取得・・・・・お名前.com
な~
ネームサーバー ドメインとIPアドレスとを結びつける役割を担うサーバーのことで、リクエストのあったドメイン(例:https://www.xserver.ne.jp/)に対応するIPアドレス(例:120.136.8.250)を返します。
DNSサーバーとも呼ばれ、ドメインを利用する際は、必ずこのサーバーを指定する必要があります。
は~
パーミッション

フォルダやファイルに対するユーザーのアクセス権限のことです。

設定する際は「755」など、3桁の数字を用いて設定をします。

左から、ファイル/ディレクトリの「Owner(所有者)」、同じマシンを利用できる「Group(グループ)」、その他全ての「Other(その他)」のそれぞれ対して、「読み込み」「書き込み」「実行」の権限を与える設定ができます。

フイッシング詐欺  フィッシング詐欺とは、送信者を詐称した電子メールを送りつけたり、偽の電子メールから偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、クレジットカード番号、アカウント情報(ユーザID、パスワードなど)といった重要な個人情報を盗み出す行為のことを言います。
手口としては、クレジットカード会社や銀行からのお知らせと称したメールなどで、巧みにリンクをクリックさせ、あらかじめ用意した本物そっくりな偽サイトに利用者を誘導します。
そこでクレジットカード番号や口座番号などを入力するよう促し、入力された情報を盗み取ります。

フィッシングはphishingという綴りで、魚釣り(fishing)と洗練(sophisticated)から作られた造語です。
 プロバイダー  パソコンのインターネット上への接続や、ホームページの公開などのサービスを提供している会社のこと。自分のホームページを公開するためには、プロバイダーに加入しなければならない。
ブランディング ブランディング( branding)とは、ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、企業のマーケティング戦略の1つ。
ブランドとは「顧客が持っている共通のイメージ」「実態のない価値」の事で、高級品に限らず、商品やサービス、それらを供給する企業のほか、人物・建築物・地域 ・祭事など、あらゆるものが該当します。
顧客に共通のイメージを持たせたり、実態のない価値を高める方法がブランディングです。
ま~
マルチドメイン マルチドメインとは、一つのサーバーの契約で複数の独自ドメインが利用可能なサービスのことです。
ドメインごとに異なるホームページを作成したり、異なるメールアカウントを作成することも可能です。
や~
ら~
ランディングページ ランディングページ(landing page)とは、LP、ランペ、などとも言われインターネット広告で集客した、見込み顧客を商品購入や会員登録などへ導くためのWEBページのことです。
WEB業界では主に、本サイトとは別の1枚の完結型ウェブページを指し、ネット上で売上を上げるための重要な要素であり、ランディングページを改善したことで、売上が何倍にもなったという事例もあります。
LPO(Landing page optimization・ランディングページ最適化)という場合もあります。
リスティング広告 リスティング広告とは、検索連動型広告とも呼ばれ、検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)でユーザーがあるキーワードで検索した時に、その検索結果ページに連動して表示される広告の事です。
リスティング広告は、広告表示ではなくクリックされてはじめて料金が発生することから、「PPC広告(Pay Per Click)」とも呼ばれています。

リスティング広告が掲載される代表的な検索サイトは、Yahoo!の「Yahoo!プロモーション広告」とGoogleの「GoogleAdWords」の2つです。
わ~

 「用語集」へ戻る

=====================

HELP・お助け情報 目次

no Help・お助け情報
001 用語集  日本語
英語
WordPress
002 WordPress   (テーマ simplicity) ・HTML CSS 
003 SIRIUS(シリウス)オンラインマニュアル
004 パソコンの操作
005 フリーソフト・無料ツール

初心者はネットで稼ぐために何をすべきか。

総合メニュー
Top (ブログの概要) 日々の実践記録
ネットで稼ぐための準備 オススメ情報
ネットで稼ぐ方法  HELP・お助け情報

  「ブログの概要」へ戻る

シェアする

フォローする

トップへ戻る