各コンテンツの枠組みとURL(ページアドレス)について。

ネットで稼ぐ日々の実践記録

各コンテンツの枠組みとURL(ページアドレス)名をルール化。

前回の投稿記事から20日ほどたってしまいました。

それまで、何もしてないわけではなく、各コンテンツの枠組みを作成してたわけで、今後記事を書いていくための枠組みみたいなものを考えて、本日ほぼ完了しました。

その中で。最も気になったのがURL(ページのアドレス)名の管理です。

各コンテンツの記事を追加していくときのURLアドレス設定の基準みたいなもので、今後全てのページに対して適応していくルールです。

例えば、このページの場合”http://nice24.jp/jissen-record/a011-20170826″となってますが””http://nice24.jp/カテゴリ名/▲▲▲-20170826″の部分で「▲▲▲-」の後に記事作成日を追加して今後はURLアドレスを作成していくといった具合です。

「▲▲▲-」の部分は現在「axxx-」となっており、順次+1して一目で記事数がわかるようになってます。

また「axxx-」とした理由は年度が変わるたびに「bxxx-」、「cxxx-」、と言った種分け方法にも対応できるようにしています。

このように、今まで作成した全てのブログ記事のURLを変更しました。

せっかく、Googleの検索エンジンに登録されたアドレスがクリアされてしまうのは残念ですが、まだ今ならば大勢に問題はないと考えて実行しました。

今後は、記事を追加していくうえですべてのカテゴリにおいて、URLアドレスの作成はこのルールで実施していくので悩む必要はありませんし、自分の頭の中も整理された感じです。

それから、新規の記事作成に便利な、記事を複製できるWordPressプラグイン「Duplicate Post」を追加しました。

投稿ページや固定ページが簡単にコピーでき新規ページ作成や、大量の記事を複製する記事のひな形として使う時などに、便利なプラグインです。

気になるプラグインの設定も特にする必要なく、「Duplicate Post」を「有効化」するだけです。

使い方は、複製したい記事の編集画面のサイドバーの上部にある「更新」ボタンの横にある「新規下書きとして複製」をクリックすれば、複製用の同じ記事が表示されます。

そしたら、タイトル名や記事、アイキャッチ画像などを変更して、URLアドレスを変更して更新すれば複製元の記事とは別に新しい記事ができます。
(大変便利なのでよろしければ、参考にしてください。)

最近ようやく、記事を書くのが日課になってきました。

現在は、深夜寝る前に書いてますが、睡眠時間が短くなってしまうため、健康面を考えて朝早めに起きて書くように変更していくつもりです。

今日はこの辺で・・・

 「日々の実践記録」の目次へ

=========================

初心者はネットで稼ぐために何をすべきか。

総合メニュー
Top (ブログの概要)  日々の実践記録
ネットで稼ぐための準備 オススメ情報
ネットで稼ぐ稼ぎ方 HELP・お助け情報

  「ブログの概要」へ戻る

シェアする

フォローする

トップへ戻る